アトピーに悩む方に当院が出来る事 2

アトピーー性皮膚炎は慢性的な皮膚疾患で、現在では5人に一人の割合で小児アトピーと診断されているそうです。

アレルギー体質がますます増えていると言う事でしょう。

今回は小児では無く、大人のアトピーを対象にしたお話です。

アトピーに対する施術の方針としては、アレルギー体質(アトピー体質)の改善を主として治療計画を立てるわけですが、何を持って体質が改善されたのかを明確にする必要があります。

症状が良くなった。を持って体質まで改善されたとするのは間違いです。

よくあるのが一時的に症状が良くなっている事で、治った。改善されたと判断する事です。

この場合は、いずれ症状が復活するでしょう。アトピー症状の根本原因が改善されなければ、一時的に良くなってもまた症状に悩まされてしまいます。

根本原因を体質とした場合、体質が改善された証拠が必要になって来ますし、その証拠の改善を目指して施術していく事になります。決してアトピー症状の程度を目安に施術や治療計画を立てるわけではありません。